深谷市のエステAMON LISA > 深谷市エステAMONLISAのスタッフブログ > 着圧ソックスは正しく履けていますか?

着圧ソックスは正しく履けていますか?

気温が低くなる冬は、身体の冷えが原因で起こる浮腫み(むくみ)に悩まされているお客さまが増えます。
特に足の浮腫みを感じている人が多く、その浮腫みの改善や予防に着圧ソックスを日常的に使用してるという声をよく聞きます。

エステ AMON LISAカエル2

着圧ソックスは靴下に特殊な加工などを施したもので、履くと圧力がかかって滞りがちな血液やリンパ・水分などの循環を促進するもの。
冷えや重力により特に滞りやすい足の浮腫み解消に効果的とされています。
実際に私も着圧ソックスを何年も愛用していますが、着用されているお客さまの話を聞いてみると間違った使い方をしている人が多かったのです…。
なので、今回は着圧ソックスの正しい履き方についてお伝えします♪

着圧ソックスの正しい履き方

●長時間履かない!
間違った履き方として最も多いのが常に着圧ソックスを履いているという人。
日中も就寝時もと長時間着圧ソックスを履いてしまうと、逆に血流が悪くなって浮腫みやすくなってしまいます。
また、身体が本来持っている機能を損ないますので、日中か就寝時どちらかで着用しましょう。

●自分にあったサイズを!
着圧ソックスはサイズ展開されているものが多いですが、身長を目安にサイズが推奨されています。
ですが、足幅の大きさや足の太さなどによっては着圧がキツく感じることも…。
キツい方が効果的!と思う人が多いようですが、キツすぎると冷えや浮腫みを悪化させてしまいます。
自分の足首のサイズを測っておいて、商品の足首サイズをチェックしてから購入しましょう。

●シーンによって使い分けよう!
着圧ソックスは着圧レベルが商品によって異なります。
特に日中使用する着圧ソックスを就寝時に使用するのはNG!
就寝時用は日中用の着圧ソックスよりも圧力が弱くなりますが、日中用の強い圧力のものを就寝時に使用すると血流が悪くなってしまいますよ。

また、着圧ソックスは足を締め付けているので、冷え性の人は短時間の着用でも足先が冷えやすくなってしまうこともあります。

私のオススメする着用法は、圧力レベルが強い着圧ソックスを短時間(30分~1時間)着用する方法★
日中や就寝時など何時間も着圧ソックスを履き続けるのではなく、朝や昼・入浴後・就寝前など一日に何回か着圧ソックスに履き替える方法です。
足に負担が掛からず、脱ぎ履きすることで効果的に循環を促進できますo(・ω・´o)

また仕事などで長時間(5時間以上)履き続ける場合は、多少圧力が軽めのものを選びましょう!
特に立ち仕事の場合は強すぎる圧力だと更に足首が締め付けられて血行不良になりやすいですよ。

浮腫み対策に効果的な着圧ソックスは、うまく活用して逆効果にならないように正しい履き方をして下さいね♪


コメント
コメントする