深谷市のエステAMON LISA > 深谷市エステAMONLISAのスタッフブログ > 日焼け止めの効果を発揮させる3つのポイント!

日焼け止めの効果を発揮させる3つのポイント!


日焼け止めを塗っていたのに日焼けしてしまったり、シミが増えてしまったという経験はありませんか?
汗などで日焼け止めが落ちてしまい紫外線を防げない場合もあリますが、実は日焼け止めの塗り方自体が間違っている場合も…!

エステ AMON LISAカエル2

今回は、日焼け止めの効果的な塗り方のポイントをおさらいしたいと思います。

日焼け止めを塗る3つのポイント

肌を紫外線から守る為に、より効果的な日焼け止めの塗り方を覚えましょう!

■日焼け止めの量
顔に日焼け止めをつける場合、500円玉くらいの量が適量です。
一度にそんなに塗れない場合は、半分の量を2回に分けて重ね塗りするのがオススメです。
重ね塗りすることで塗りムラも出にくいですし、紫外線を防ぐ効果も高くなります♪

■日焼け止めを塗るタイミング
日焼け止めは塗ってから肌に馴染むのに30分くらいかかるので、外出30分前には塗っておくのがベストです。
外出直前に塗ったり、外出先でサッと塗るとまだ肌に馴染んでいないので日焼けしてしまいます。

■塗り直すタイミング
日焼け止めは2~3時間おきに塗り直すのがベスト。
日焼け止めは汗や水分だけでなく、ハンカチで押さえたり、衣服との摩擦などでも落ちてしまうのでこまめに塗り直しましょう!

外出先では一度落として塗り直しするのは難しいので、メイクの上から出来るスプレータイプを使う人も多いと思います。
その場合、スプレータイプの日焼け止め後にサラッとしたUVパウダーなどを重ねるとより効果的です♪

顔だけでなく、腕や首なども同様です♪
特に身体の日焼け止めは外出してから塗る人が多いようなので、注意しましょう!


コメント
コメントする