深谷市のエステAMON LISA > 深谷市エステAMONLISAのスタッフブログ > メイク用品もスキンケアと同じくらい慎重に!

メイク用品もスキンケアと同じくらい慎重に!

こんばんは
エステティシャンのくぼっちです。

皆さんはスキンケア用品を選ぶと時に試供品で試したり成分や価格、使用感や香りをチェックしたりと慎重に選ぶ方が多いと思います。

でも、メイク用品はどうでしょうか?

CMのイメージやパッケージ、価格で選んでいませんか?

スキンケアもメイクも同じ肌にする行為なのに、メイク用品に関しては肌への影響を考える人は少ないとくぼっちは感じます。

最近は目を大きく見せたり印象のある目元を作るためにアイシャドー、アイライン、マスカラなどのアイメイクを熱心にされる方がとても多いです。

でも目の周りの肌はお顔の中でも特に薄くてとってもデリケートな箇所ですm(__)m

タール系色素を使ったメイク用品を使い続けると目の周りが色素沈着してしまい、日に日に茶色にくすんでクマのような感じになってしまうんです(ToT)/

以前このブログの≪グロスや口紅を使って唇が荒れる人はいませんか?≫
という記事でもお伝えしたので、メイク用品に含まれるタール系色素が肌に良くないことは皆さんご存知だとは思います。

でもどのくらい肌にダメージがあるかはあまり知られていないのが事実です。
病院などにいくと消毒液のツ~ンとするにおいがあると思いますが、あの消毒液には200倍に薄めても雑菌をすべて死滅させるほどの毒性があるらしいです!!

実はタール系色素はこの消毒液とほとんど同じ物質なんですよ~m(__)m
だから使い続けることで肌の細胞に少しずつダメージを与えているという仕組みです。

肌よりも薄い唇の粘膜はダメージを受けたのが分かりやすく荒れたり乾燥したりするので
口紅やグロスは気をつけて選ぶ人が多いようですが、どのメイク用品も慎重に選ぶことをおすすめします♪

くぼっちもメイクは下手ですが好きです。
メイクが上手くいかないと気分も乗らないくらい女性にとっては欠かせないものです。
毎日するメイクだからこそスキンケアの一部として考えてみてはいかがでしょうか?

そして特に目元のメイクは落とすときも重要でしっかり落とさないと目元だけでなくお顔全体の肌に影響を与えてしまうので、目元とお顔は分けてクレンジングするといいと思いますよ(^O^)/


コメント
コメントする