深谷市のエステAMON LISA > 深谷市エステAMONLISAのスタッフブログ > 晩秋の燕岳:エステティシャンの山行記録

晩秋の燕岳:エステティシャンの山行記録

今月の店休日に、燕岳へ登ってきました☆

燕岳は北アルプスの入門コースで、山頂付近には人気の山小屋「燕山荘」もあり、初心者でも上りやすい山と言われています。

今回は前日に降雪があり、山は秋から冬景色に♪
朝の登山口の温度は-3℃。
昨年燕岳に登った時は9月の暑い日だったので、同じ山でも登る季節が違うと、山の雰囲気が全然違うのを実感しました。

燕岳2020(1)
雪山登山ではこんな可愛いヤツに出会えたりもします。


登山口から急登が続きますが、約40分~50分間隔でベンチがあり、休憩やペースもチェックしやすいです☆
富士見ベンチからは、富士山も見えました♪

燕岳2020(3)
夏季はスイカが人気の合戦小屋は冬季の小屋締めに向けて、週末のみの営業なのでこの日はお休みでした。

燕岳2020(4)

燕岳2020(5)
登山道の雪もどんどん増えて、一面雪景色に。
『燕山荘』も見えてきます♪
霧氷が綺麗でしたが、気温が上がったら解けてしまいそう。

燕岳2020(6)

燕岳2020(7)
燕山荘に到着するとものすごい強風でしたが、登りの疲れも吹き飛ぶほどの素晴らしい景色。
実際は疲れなんて全然吹き飛びませんが、何十枚と景色の写真ばかり撮り続け、燕山荘の写真が一枚もありません(笑)

燕岳2020(8)
燕山荘から燕岳へ。
風が強くて雪が飛ばされてしまっていますが、燕岳特有の花崗岩と白い砂礫の山肌と雪と青い空のコントラストが美しい。

燕岳2020(9)
こちらは、燕岳で有名な有名なイルカ岩♪

燕岳2020(10)
山頂からの景色です。
山頂は強風なので身体が冷えてしまわないようにササっと写真だけ取って、すぐ燕山荘まで戻り、山荘のカレーを頂いてから下山しました。
朝積もっていた雪も午後になると解け、日の当たる登山道の雪はほとんどありませんでした。

燕岳2020(11)
この日は、たまたま山小屋物資のヘリ輸送日で、合戦小屋から燕山荘まで何往復も荷物を運んでいました。
貴重なシーンを間近で見られ、しばらく眺めてしまいました。

登山口にある中房温泉は、山奥にありながら登山者以外にも利用する人が多い温泉旅館です。
前回日帰り温泉を利用した時に、湯質がとても肌に合い気に入っていたのですが、季節的に湯冷めして風邪を引いても大変ですし、コロナ過なので浸かりたい気持ちをぐっと我慢して帰宅しました。

寒くなり、免疫力も下がりやすい季節になってきました。
サロンのリンパマッサージや蓬美スチームで身体を温めると疲労回復にも効果的ですので、ぜひご利用下さいませ♪


コメント
コメントする