深谷市のエステAMON LISA > 深谷市エステAMONLISAのスタッフブログ > 子持山:エステティシャンの山行記録

子持山:エステティシャンの山行記録

今月は子持山へ行って来ました♪

子持山2020
子持山は1296mと低山ですが、山腹にそびえる100mの獅子岩は、旧火口に詰まっていた溶岩が侵食によって露出したもので、クライミングスポットとしても有名な山です。

昨年の台風被害で七合橋登山口は工事中だったので、手前の六合橋登山口からスタートです。
まっすぐ行けばすぐに屏風岩のある登山口でしたが、今回は電波塔を経由して獅子岩に続く外側のコースを選びました。

子持山2020(1)
この時期なのでやっぱり落ち葉道。
松ぼっくりもたくさん落ちていました♪

子持山2020(2)
急に現れた何メートルもある巨大な板。
後で調べたらドコモの電波塔があり、その反射板のようです。

子持山2020(3)
大きい壁のような岩
独特な岩肌に圧倒されます。

子持山2020(4)
獅子岩に到着
反対側にあった梯子を見落として、獅子岩の一番上まで登らずにスルーしてしまうという痛恨のミス。

子持山2020(5)
遠くから見た獅子岩
自然に獅子の横顔の形になるのが凄いですね。

子持山2020(6)
子持山2020(7)
子持山山頂に到着
真っ白に雪を被った山々が美しく、いつまでも眺めていたい景色です♪
方位盤があると、あの山は○○山か!と見えている山を確認できるので助かります。

子持山2020(11)
子持山からは、浅間山方面に周るルートで下山しました。
浅間山方面に下る道は、サラサラした砂と傾斜で滑りやすかったです。

子持山2020(8)
浅間山山頂
眺望はありませんでした。

子持山2020(9)
浅間山からは5号橋まで下るだけだったのですが、YAMAPのマップには載っていないけど屏風岩の方に向かって降りていく案内を発見!
ピンクのルートテープもしっかり張ってあったので確認しながら降りていくと、台風の影響で道路工事中の7号橋へ繋がる登山道に出て、安全に下山できました♪
逆側からも案内が出てました。

子持山2020(10)
せっかくなので屏風岩の下まで行ってみました。
子持山は沢山のコースがあるのですが、今回は見事にハイキングコース。
獅子岩にも屏風岩にも登らなかったので、また来る事になりそうです♪

今回のアウトドア美容品

今回の肌ケア商品は、ワセリン配合の【アンレーベル モイストファーマ シートマスク 】を使ってケアしてみました♪
次回のブログで、個人的な使用レビューを載せていきます。


コメント
コメントする