深谷市のエステAMON LISA > 深谷市エステAMONLISAのスタッフブログ > 冬の西天狗岳・東天狗岳:エステティシャンの山行記録

冬の西天狗岳・東天狗岳:エステティシャンの山行記録

日にちがだいぶ経ってしまいましたが、先月は天狗岳にも登ってきました。
天狗岳は東西の二峰からなる双耳峰で、八ヶ岳連峰の真ん中辺りに位置しているので八ヶ岳を北から南まで見渡せる眺望の良い山です♪

天狗岳202012
天狗岳へは四方から様々なルートがありますが、今回は秘湯の宿『唐沢鉱泉』の登山口から反時計回りのルートで西天狗岳を目指しました。

天狗岳202012(1)
樹林帯の雪山でふと発見した可愛らしい形の雪。
木に雪が乗っかっているだけなのですが、たまたま目と鼻・口や身体のように見えました♪

天狗岳202012(2)
樹林帯を抜けると、第一展望からは素晴らしい景色でした。
赤岳や阿弥陀岳などの南八ヶ岳方面もバッチリ!

天狗岳202012(3)
第二展望
山の天気は変わりやすいので、少し雲が多くなってきました。

天狗岳202012(4)
西天狗岳山頂への登りはゴロゴロした岩の急登です。
一気に高度を上げていきます。

天狗岳202012(5)
天狗岳202012(6)
岩場を登りきって、西天狗岳山頂に到着です♪
西天狗岳は2646mで東天狗岳は2640mですが、一度下ってからまた登り返しです。

天狗岳202012(7)
東天狗岳山頂からは、北八ヶ岳方面の端っこにある蓼科山まで綺麗に見えました♪
天狗の奥庭を通って、黒百合ヒュッテへ向かいます。

天狗岳202012(8)
天狗岳202012(9)
苦戦した天狗の奥庭。
ヒュッテまでは中山峠を経て行くルートもあったのですが、晴れていてガスもなかったので奥庭のルートを選びましたが大苦戦しました。
天狗の奥庭のルートは悪天候だと道を見失って迷いやすいというのを事前に調べていたのですが、山頂よりも強風で一面大きい岩がゴロゴロしていて足場も悪く、雪のせいで道も分かりにくかったです。。

天狗岳202012(10)
天狗の奥庭で振り返ると、さっきまでいた西天狗・東天狗岳が♪

天狗岳202012(11)
黒百合ヒュッテへ到着です。
黒百合ヒュッテは美味しいビーフシチューが有名なのですが、ヒュッテ内での食事は密になってしまうので、ヒュッテ前のベンチで持参したカップラーメを…。
どちらかというと暖かい日でしたが、それでも手袋が外せないくらいの寒さだったので、身体が冷える前にささっと下山しました。

今回、苦戦した天狗の奥庭は、鉢池をはじめ点在する小池とハイマツやコケモモで彩られた別天地と言われているので、雪のない時期にも来て見たいなと思いました♪

アウトドア美容品

今回の登山では『キュレル ディープモイスチャースプレー』を使用してみました。
次回のブログで、個人的な使用レビューを載せていきます。


コメント
コメントする