深谷市のエステAMON LISA > 深谷市エステAMONLISAのスタッフブログ > 冬の上州武尊山へ:エステティシャンの山行記録

冬の上州武尊山へ:エステティシャンの山行記録

ずっと行きたかった群馬県の日本百名山・上州武尊山へ行ってきました♪

お休みの日と天気が良い日がなかなか合わず、行きたいと思っていた2020年内に行けなかった武尊山。
というのも武尊山に向う途中にある『剣ヶ峰山』は標高2020mなので、2020年にちなんで登りたかったんです。。。残念。

武尊山2021
冬の武尊山は川場スキー場から入山する場合に『ココヘリ』という会員制捜索ヘリサービスが必須となっています。
自分が入会していない場合でも1日1100円でレンタルできるので心強いです。

武尊山2021(1)
川場スキー場のリフトを2本乗り継いで、ゲレンデトップはすでに標高1800m越え。

武尊山2021(2)
しっかりとした雪山装備でスタートです♪

武尊山2021(3)
剣ヶ峰山まではいきなりの急登です。

武尊山2021(5)
武尊山2021(4)
スタートから30分ほどで剣ヶ峰山に到着。
山頂からの景色は見事です♪
標識が雪に埋もれて足元にあったので気づかず、標識は帰りに撮りました(笑)

武尊山2021(6)
剣ヶ峰山から武尊山へ向うには一度下ります。
剣ヶ峰山の山頂直下の急な下りは危険箇所なので慎重に進んでいきましたが、この下り以外はトレース(踏み跡)を外さなければ危ない箇所もなく、アップダウンを繰り返しながら武尊山まで進めます。

武尊山2021(7)
綺麗な波状のラインは登山道から風下方向にせり出した雪庇(せっぴ)という雪の塊です。
せり出した部分の下には道がなく、自重や気温の上昇などで崩壊してしまうので、とっても美しいですが恐ろしさもあります。

武尊山2021(8)
武尊山山頂に到着です♪

武尊山2021(9)
武尊山2021(10)
登ってきた剣ヶ峰方面を見ると達成感があり、なにより景色が素晴らしいです。
今回は歩行時間が短いのでお昼休憩せずに景色を堪能して下山しました。

風も穏やかで気持ちのいい登山だったのですが、マスクをつけたり外したりしていたせいか短時間の登山にもかかわらず鼻の頭が日焼けしてしまいました。。。
雪の反射は本当に恐ろしいですね。
登山後の美白ケアも大切ですが、日焼け止めの塗り直しも徹底したいと心底思いました。

アウトドア美用品

今回の登山では『アクアレーベル スペシャルジェルクリームA(ホワイト)』を使用してみました。
次回のブログで、個人的な使用レビューを載せていきます♪


コメント
コメントする