深谷市のエステAMON LISA > 深谷市エステAMONLISAのスタッフブログ > 岩手山と八幡平『ドラゴンアイ』へ:エステティシャンの山行記録

岩手山と八幡平『ドラゴンアイ』へ:エステティシャンの山行記録

先日連休を頂き、片道600キロ車を走らせて岩手へ。
今回の目的は数年前から狙っていた八幡平の『ドラゴンアイ』
ここまでの遠出をすることもなかなかないので1日目に岩手山、2日目に八幡平と日本百名山を2座登ってきました♪

岩手山は東西南北に様々なルートがありますが、今回は時期的に人気な登山ルートを避けて、国の特別天然記念物『焼走り溶岩流』のある焼走り登山口から山頂を目指しました。

岩手山2021
朝6時、標高565mからスタート
雲一つない晴天です♪

岩手山2021(1)
第2噴出口跡まではひたすら展望のない樹林帯を進みます。
他に登山者もいなかったので、クモの巣にひっかかりまくりました(笑)

岩手山2021(2)
第2噴出口跡からは焼走り溶岩流が一望できるのですが、この時は急にガスが出てきてほとんど見えませんでした。

岩手山2021(3)
樹林帯を抜けると、登山道の細かい砂や砂利の道に変わりました。
進みたいのにズルズルと滑って登りにくく、富士山の登山を思い出しました。

岩手山2021(4)
必死に登っていたので気付かなかったのですが、焼走りルートのこの周辺は日本でも有数のコマクサ群生地だそうで、7月~8月にかけてピンクの可愛らしいコマクサが一気に開花するそうです。
時期は全然早いのですが、運良く早く咲いたコマクサに会えました♪

岩手山2021(5)
砂利ロードを登りきるとまた樹林帯に入るのですが、沢山の花が咲いていました。

岩手山2021(6)
平笠不動避難小屋へ到着です。
無人小屋ですがとても綺麗だったので中で昼食を食べて、山頂までの急登に備えました。
途中から厚い雲が出てきて怪しいなと思っていたのですが、小屋で休憩中に急な雨が・・・。

岩手山2021(7)
空はどんよりしていましたが、休憩中に雨が弱まったのでレインウェアを着て出発。
小屋から見るとてっぺんはまだまだ遠くに感じますが、小屋から山頂までは40分ほどです。

岩手山2021(8)
岩手山(薬師岳)山頂へ到着♪

岩手山2021(9)
岩手山2021(10)
山頂は立っているのがやっとの強風が吹き荒れる箇所もありましたが、火口が鮮やかで見事でした。
火口の中にはあるもう1つの峰は妙高岳で、現在は登れないそうです。
せっかくなので、火口をぐるっとお鉢周りをしてから下山しました。

岩手山2021(11)
小屋まで下山しきると、まさかの天候回復(笑)
下山するか、もう一度山頂に戻るかで悩みましたが山の天気は変わりやすいので下山することに。。
下山しならがらもどんどん晴れてきて山頂に戻らなかったことを悔やみましたが、登りではガスっていて見れなかった景色も見られたので良しとしました。

下山後はコロナ過ということもあり、翌日に備えて近くのスーパーでパパっと食べ物を買って車中泊。
長時間の運転と7時間半の登山の疲労により、朝までぐっすり眠れました♪

八幡平2021
八幡平2021(1)
翌日の八幡平では見たかった『ドラゴンアイ』です。
今年は様々な影響で見頃を迎える前に亀裂が入ってしまい、水が抜けてしまったそうです。

八幡平2021(2)
こちらはポスターの写真

八幡平2021(3)
それでも自然の美しさを感じられたのと、八幡平の山頂の後に八幡平周辺をぐるっと一周してみたのですが、素敵な木道や水芭蕉が見られたので大満足の2日間となりました♪

アウトドア美容品

今回は『医食同源 使い捨てノンペーパータオル』を使用してみました。
次回のブログで、個人的な使用レビューを載せていきます♪


コメント
コメントする