簡単★ローションパック

こんにちわ★
スタッフのくぼっちです(^_-)-☆

皆様、お肌の砂漠化は防げていますでしょうか?

さて、前回のブログでお知らせした
くぼっち流ローションパックですが…
くぼっちはコットンじゃなくて、

キッチンペーパーでローションパックしてます★

( ..)φメモメモ
『くぼっち流ローションパック』

~用意するもの~
・化粧水
・精製水(くぼっちは、薬局で70円位で買ってます)
・キッチンペーパー1枚

キッチンペーパーを自分のお顔サイズに額と頬、鼻、顎用に切ります。
こんな感じ♪

ローションパック用 キッチンペーパーの貼り方

それに化粧水と精製水を半々くらいで合わせて
キッチンペーパーに染み込ませてお顔にのせます。
これだけです。

更に、ラップで覆えば水分の蒸発も防げて完璧ですね☆

キッチンペーパーが乾く前にはがしてくださいね。
乾いてきちゃうと逆に水分を奪われてしまいますので・・・。

ちなみにくぼっちは、お風呂に入りながらやったりもします。
お風呂の蒸気で乾きにくいのでいいですよ(^^)v

ローションパックの後は、
乳液やクリームでお肌にしっかり蓋をします。

なぜキッチンペーパーなのかというと・・・
いいコットンだと高いし、安いのだと毛羽立って痒いし…
ティッシュだと薄いからすぐ乾いちゃうし…でキッチンペーパーを使ってます。

キッチンペーパーは楽ですよー。
くぼっちなんてめんどくさいときは、
目と鼻の穴だけあけてそのまま顔に・・・なんてこともあります(笑)

ローションパック用 めんどくさい時様のキッチンペーパーのつくりかた

 


こんな感じ(笑)

精製水を使う理由は

安い!
これにつきます!!

あっ!ただし精製水は開封したら1週間くらいで使い切ってくださいね。
もしも使い切らずに余ってしまった場合は、髪の毛のねぐせ直しとかに使ってみてくださいね♪

お肌は自分が思っている以上に乾燥しています。
乾燥は、シミやシワ、たるみにもつながり一気に老け顔に!!(;_;)

たまには簡単なローションパックで
毎日のお手入れ+αしてあげて下さいね♪


コメント
コメントする