シミは夜に作られる?!

こんにちは
エステティシャンのくぼっちです♪

今日は久しぶりにお日様がでましたね~
溜め込んでいた洗濯物も干せました(^O^)/

先日あるお客様から、『外に出かけて紫外線を沢山浴びたのに意外と日焼けしてなかったから安心していたんだけど・・・。』というお話を聞きました。
日焼けしていなかったから安心していたけど、夜寝て朝起きたら頬の辺りにシミができちゃった!!というお悩みだったんですm(__)m

日焼けしていなかったから紫外線が防げたんだと思われる方が多いようですが、日焼けしていなくてもお肌の内側では紫外線の影響を受けていることが多いんです。

シミは夜に作られる?!

実は、シミの元になるメラニンは夜に作られるんです!
紫外線はシミの元になりますが、実際にシミになるまでには細胞が数段階変化するので紫外線を浴びてすぐにシミが出来てしまうわけではありません。

その細胞の変化がもっとも活発になるのが夜で、お肌のゴールデンタイムと言われる22時~2時の間なんです。
お肌が新しく生まれ変わる時間でもありますね。

なので、あまり日焼けしていないなと思っていても肌の奥ではしっかりシミになる準備が行われているということになります。

なので、美白効果のある美容液やクリームはその日の夜にしっかりつけて寝るのがおすすめです。

もちろん肌の保湿と鎮静もお忘れなく♪


コメント
コメントする