深谷市のエステAMON LISA > 深谷市エステAMONLISAのスタッフブログ > 体温を上げて、免疫力を高めよう♪(マイコプラズマ肺炎にご注意!)

体温を上げて、免疫力を高めよう♪(マイコプラズマ肺炎にご注意!)

こんばんは
エステティシャンのくぼっちです。

先日テレビでマイコプラズマ肺炎が流行ってると言っていました。
サロンでもプチ風邪のお客さまが増えているので心配ですね。

マイコプラズマ肺炎は、乾いた咳から始まって発熱や頭痛、倦怠感といった感じの症状なので風邪だと思ってしまう人が多く、症状が悪化してしまう可能性が高いそうですm(__)m

熱が治まっても咳が長く続いている方は軽視せずに、病院に行くことをおすすめします。

マイコプラズマ肺炎の予防としては、インフルエンザや風邪と同じように
・手洗い
・うがい
・マスクの着用
が大切と言われています。
また、疲れが溜まっていたり、身体が冷えていたり、免疫力が低下しているときにかかりやすいので疲れをとって抵抗力をつけておくことが予防になります♪

平熱が36,4℃以下の人は低体温と言われています。
体温が1℃下がると免疫力は30%低下するというのはよく聞くことですが、逆に体温を1℃上げると免疫力は500~600%上がるらしいです(^O^)/

体温を上げて、免疫力を高めよう!!

(1)暖房をつけすぎない

室温が高すぎると身体が自ら熱を作り出さなくなるので、暖房の温度を下げましょう。暖房の温度を少し下げても加湿器などと併用することで体感温度も高くなります♪

(2)身体を温める食事

・生姜、ネギ、ニンニク、唐辛子などの香辛料
・赤身の肉・納豆
・ゴボウ、にんじんなどの根菜類
・紅茶、赤ワイン
などの温める食材などや、温かく調理した食材を食べましょう♪

(3)半身浴・温冷浴

半身浴でゆっくり身体を温めるのが苦手な人は温冷浴がおすすめです。
湯船に少し浸かって足や手に冷たいと感じるくらいの冷水をかけることを数回繰り返すだけで温かさが持続します♪

(4)お腹を温める

手足が冷たい人が多いと思いますが、手足の冷えは内臓(お腹周り)の冷えを改善すると良くなる場合が多いです。
腹巻はださいと思われがちですが、手軽に毎日できてお腹を冷やさないのでおすすめです♪

ここ最近気温もぐっと下がってきたので、身体の冷えや疲れを自覚している人も多く、アモンリザでは身体を温める蓬美スチームやボディのオーダーが増えています(^^)v

サロンで身体を温めるのと同時にお家でも身体を温めて風邪やマイコプラズマ肺炎に負けない身体を作りましょう♪


コメント
コメントする