近赤外線を防ぐには?

前回の続き、紫外線よりも肌にダメージを与える近赤外線対策についてです。

エステAMON LISA カエル

肌の為に防ぐべきは紫外線だけじゃない!!

近赤外線のダメージを防ぐには?

近赤外線を防ぐには紫外線対策と同じように日焼け止めや日傘・サングラス・帽子などの対策が必要です。

また近赤外線は肌の奥にダメージを与えるだけでなく、細胞内で老化の元となる活性酸素を発生させるとも言われているので、ビタミンC誘導体やアスタキサンチンなどの抗酸化作用のある美容液やクリームなども近赤外線のダメージに有効です。

すでに紫外線+近赤外線を防ぐ日焼け止めも販売され始めているようなのでそちらをきちんと使用していれば安心だとは思いますが、抗酸化作用の高いクリームを塗ってから日焼け止めを重ねることで近赤外線をある程度防ぐことも出来ますよ♪

春から夏の間は美白用のスキンケアを使用している方が多いと思いますが、美白という言葉にとらわれず成分表示に抗酸化作用のある成分がある化粧品を選んでみて下さいね(^^)v

『抗酸化成分』
◇ビタミンC(L-アスコルビン酸)
◇ビタミンE(酢酸トコフェロール)
◇植物性ビタミン(OPC)
◇アスタキサンチン
◇アントシアニン
◇コエンザイムQ10(ユキビノン)
など

また、ビタミンCを豊富に含んでいる旬の野菜や果物(トマト・ゴーヤ・アセロラ・レモンなど)を毎日摂って身体の中からも老化を防いでくださいね♪

今年からは紫外線対策に加えて近赤外線対策も同時に行って老化に負けない美肌を目指しましょう。


コメント
コメントする