深谷市のエステAMON LISA > 深谷市エステAMONLISAのスタッフブログ > 八丁尾根から両神山へ:エステティシャンの山行記録

八丁尾根から両神山へ:エステティシャンの山行記録

先月、秩父にある両神山へ登ってきました♪
実は両神山へ登るのは3度目なのですが、今回は鎖場で有名な『八丁尾根』のルートで初めて登ってきました。

両神山八丁尾根202112
上落合橋の登山口からスタート!
山岳事故情報や注意の看板が多数でドキドキ。

両神山八丁尾根202111(1)
八丁峠の分岐までは落葉でモフモフしたつづら折りの登りが続きます。
雪こそ降っていないものの、霜柱がたくさんあってかなり寒かったです。

両神山八丁尾根202111(2)
八丁尾根が始まる前にはまた看板が・・・
『初心者向きではありません』の文言をみてちょっと気を引き締めつつ進みました。

両神山八丁尾根202111(3)
両神山八丁尾根202111(4)
いくつかの鎖場を越えましたが、岩場は安定していて鎖なしでも登りやすかったです。
風が強いせいか大きい雲もかからず、素晴らしい展望♪

両神山八丁尾根202111(5)
八丁尾根の鎖場は全部で30箇所くらいあると書いてあったので数えていたのですが、ずっと数えているのは無理でした(笑)

両神山八丁尾根202111(6)
両神山八丁尾根202111(7)
アップダウンを繰り返しながら、西岳、東岳を経て山頂へ到着です♪
1723メートルと標高が高い山ではありませんが、展望も良くて山頂からは富士山も見えました!

両神山八丁尾根202111(8)
帰りは通ってきた道を下山しました。
自分が登ってきた八丁尾根の姿も格好良かったです♪

少ないながらも経験を積んだからなのか、事故の多い山でもあるのであせらずにゆっくり進んだのが良かったのか、怖いと思うような鎖場はほとんどなかったです。

両神山は今回の八丁尾根ルート以外にも両神山荘のある『日向大谷コース』や山頂まで一番近い『白井差コース』など様々なコースがあります。
ヤシオツツジが咲く5月や紅葉の時期は特に人気だそうです♪

アウトドア美容品レビュー

今回は『セラミドバリア ケアセラAPフェイス&ボディ乳液』を使用してみました。
次回のブログで、個人的な使用レビューを載せていきます♪


コメント
コメントする